読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムーワァとデーヴァの私生活

〆のうどんによる、WEB漫画、モンハン日記など、好きなことを雑記していくブログ。

11ac対応の格安Wi-Fiルーター Archer C55

どうも!

みなさんの家の無線LANルーターは、11acに対応していますか??と言っても、私は無線通信の専門家ではないので、そんなに詳しいわけではないですが、無線LAN(Wi-Fi)には、色んな通信規格があって、それの現在最も新しいものが11acというそうです。

11acは、無線LANでも1Gbpsの高速通信が可能になるというすごい規格です。もし、家のネット回線が「ギガプラン」なのであれば、11acに対応した無線LANルーターにしたほうが、快適になるかもしれません。

無線LANルーター Archer C55

今回紹介するのは、TP-Linkというメーカーの無線LANルーター「Archer C55」です。

この商品は、11acに対応していながら、アマゾンなどで5000円以下で販売されています。すごくお得ですね!私は今までバッファロー製のルーターを使っていましたが、ネットでも最近評判のいいこのTP-Linkの商品に乗り換えてみました。設定はスマホのアプリからも可能で非常に簡単でした。

ちなみに、有線LANポートは、100Mbpsまでしか対応していませんので、有線LANポートもギガビットにしたい場合は、以下の商品がいいと思います。

無線中継器 RE200

さて、私の家は、リビングに無線LANルーターを設置しているのですが、マンションが鉄筋コンクリート構造のため、リビングから離れている寝室や風呂場などへ、Wi-Fiの電波がなかなか届きません!そこで、「中継器」が必要となってきます。

電波が届かない部屋がある場合、アンテナのパワーが強いルーターを買うという手もありますが、コンクリートのように電波を吸収してしまうものが原因の場合、いくらパワーを上げても効果がありません。そういう時は中継器の出番なのです。

TP-Link 無線LAN中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 3年保証 RE200

TP-Link 無線LAN中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 3年保証 RE200

この商品なら、先ほど紹介したルーターと同じ規格に対応しているので、安心です。また、無線だけでなく、有線LANのポートも1つ装備しているので、有線LANにしか対応していない機器があるけど、無線ルーターから離れているという場合にも使えます。

まとめ

新しいスマホタブレットをご購入された方など、ご家庭のWi-Fi環境を一新してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、うちはこのArcher C55とRE200を設置したのですが、なんとマンションのネット回線が100Mbpsにしか対応できないとのこと…。せっかくLANをギガ対応にしたのに…。とはいえ、ルーターが処理できる最大通信速度がアップしたわけなので、複数台の機器を接続しても余裕で対応できるようになったのではないかと思います多分。

みなさんは、ネット回線がギガ対応可能かどうか、ちゃんと調べてから買い替えましょうね…。

ではまた。

広告を非表示にする