ムーワァとデーヴァの私生活

〆のうどんによる、WEB漫画、モンハン日記など、好きなことを雑記していくブログ。

【MediBangPaint Pro】マンガ制作に特化したペイントソフト!

こんにちわ!

f:id:x-fieldatts:20150509235157p:plain

今回は、私がマンガを描くときに使用しているペイントソフト、「メディバンペイント Pro」(旧:クラウドアルパカ)を紹介しようと思います。

私がこのソフトを使っている理由ですが、

といった感じです。

完全無料

なぜこんなに便利なツールが無料なのか不思議です。広告がログイン時に出ますが、あとはメディバンサイトにアカウント登録すれば全ての機能が使えるので、使わない手はないですね。

クラウド上にデータ保存

これが一番のウリだと思いますが、クラウドに保存すれば、バージョン管理も自動ででき、いつでも昔のバージョンに戻せます。私は以前、画像データを保存しているパソコンが壊れてしまい、データを全て紛失したことがあります…。クラウドに保存しておけばそんなことはないので非常に便利ですね。

また、仲間とデータを共有して一緒にマンガ制作する、プロジェクト機能もあります。

しかも、メディバンのサイトにマンガをアップロードする場合、画像をPNG形式に変換して保存してアップロードなどせずに、「メディバンに投稿」ボタンをポチっと押すだけです。公開するにはアップロードされた後にサイト上から操作する必要があります(自動で公開されると逆に困るのでよい)。

最近、マンガボックスインディーズとの連携機能も実装されたので、メディバンペイントから簡単に、メディバンとマンガボックスインディーズに漫画を投稿することができるようになってます。

また、iPadAndroid用のアプリも実装されたので、外出先ではiPadでネームを描いて、家ではパソコンの板タブでペン入れなどの使い分けも簡単にできます。素晴らしいすぎる…。

トーンやフォントなどの素材が豊富

背景の素材や、模様なども豊富で、全て無料で使用でき、これらを使って描いた作品は自由に売ってOKなので、これも使わない手はないですね。しかもアップデートでどんどん素材が増えていくので、どんどん便利になっていきます。

マンガ制作ツールが使いやすい

ペイントツールとしての機能もさることながら、マンガ制作に特化した機能(集中線、円、パースなど)が充実していて、紙に描くよりも何倍も速くマンガが描けるのではないでしょうか。(描いたことないのでわかりませんが)

まとめ

今回は、私が使っているペイントツールの紹介(というか宣伝)になってしまいました。色々なツールがあるなか、こんなに便利で無料なんて…。メディバン自体はまだできて1年くらいのベンチャー企業のようで、今から成長していく感じなので、今後また色んなサービスを展開していくと思うので楽しみですね。

何か業者みたいになってしまいましたが、無関係です…。

広告を非表示にする